【動画】河合優実の演技上手いと話題に!演技力がすごい出演作品ベスト3!

河合優実さんは、2034年1月現在ドラマ『不適切にもほどがある!』の小川純子役で出演され、早くも次の4月のドラマ『RoOT / ルート』に、 玲奈役で坂東龍汰さんとW主演の若手探偵コンビを演じられます。

このドラマは、若手探偵コンビのとある奇妙なタクシー運転手の素行調査から次第に大きな事件へと巻き込まれていく、踏み込んだら抜け出せない群像ヒューマンミステリーとなっているので、今から楽しみですね。

そんな河合優実さんの演技上手いと話題になっていて、演技力がすごい出演作品がありましたので、まとめて行こうと思います。

スポンサーリンク
目次

河合優実のプロフィールは?

プロフィール

【名前】    河合優実(かわい ゆうみ)
【本名】    孫優実(そん ゆうみ)と言われていますが非公式です。
【生年月日】  2000年12月19日 
【年齢】    23歳(2024年1月現在)
【出身地】   東京都練馬区
【血液型】   A型
【身長】    166cm
【靴サイズ】  24.5cm
【趣味】    ひとりミュージカル,絵を描くこと,バスケットボール,弾き語り
【特技】    ダンス,歌
【星座】    射手座
【学歴】    東京都立国際高等学校卒 日本大学芸術学部演劇学科(中退)
【家族構成】  父母妹2人(優実さんは長女)の5人家族
【事務所】   鈍牛倶楽部

河合優実の演技上手いと話題に!

河合優実さんの演技上手いと話題になっていましたので、皆さんお声をいくつか集めてみました。

X(旧 Twitter)に書かれている事は2023年11月NHKスペシャル「“宗教2世”を生きる」ドラマ編『神の子はつぶやく』に木下遥役で出演された河合優実さんですね。

それで、X(旧 Twitter)に「録画していた神の子はつぶやく観たけど、河合優実さん本当に演技上手い 」と書かれているので、
それだけ河合優実さんの演技が上手いという事だと思います。

河合優実さんは、やはり演技が上手い素晴らしい女優さんだなと改めて思いましたね。

X(旧 Twitter)に書かれているのは、2021年8月6日公開された映画『サマーフィルムにのって』にビート板役で出演された河合優実さんですね。

X(旧 Twitter)に「『サマーフィルムにのって』演技上手い子が出てると思ったらまたしても河合優実。」と書かれていてます。

それで『またしても河合優実』となってる所からも他のドラマを見られた方が書かれた事だと思うので、それだけ演技が上手いんだなと思いましたね。

【動画】河合優実の演技力がすごい出演作品ベスト3!

演技力がすごい出演作品1 『少女は卒業しない』

この画像は映画の中で、山城まなみ役で河合優実さんの答辞のシーンですね。

この動画は、2023年2月23日に公開された映画『少女は卒業しない』に主演の山城まなみ役で出演された河合優実さんですね。

この映画は、間もなく校舎が取り壊される高校を舞台に描く群像劇になっていて、自分たちの全てだった学校と恋にさよならを告げる4人の少女たちの卒業式までの2日間を映し出されている映画となっています。

X(旧 Twitter)には「演技力には改めて脱帽 難しい役どころながらその感情の機微を見事に表現しており、目の奥で演技する業にも感動した。」と書かれています。

X(旧 Twitter)に『演技力には改めて脱帽』と書かれている所からも河合優実さんは、演技が上手いんだなと思いますね。

よりリアルに自然体で演技をする為のこだわり!

この映画で、河合優実さんは、複雑な感情を抱えた役のまなみが、卒業ライブで軽音部の森崎剛士(佐藤緋美)が熱唱する「Danny Boy」を聴くシーンがありました。

そこで、河合優実さんは「撮影の本番まで、彼の歌を聴かないようにしました」とこだわって演技をされました。

その理由は「素直に感動したかったですからね。本番の時に初めて聴きたかったんです」と話されていました。

河合優実さんのこの言葉からも、まなみ役として自然体にその役になりきり、よりリアルに観てくれるお客さんに感情が伝わるので、こいう所からも演技力があって素晴らしいになっていると思います。

クライマックスの答辞のシーンでは、自ら「カメラテストやリハーサルをやらずに、最初からカメラを回してほしい」と
1発撮りを監督にお願いしたそうです。

理由として、河合優実さんは、演技をする上で、新鮮な気持ちをどうやって作ろうというのを大事にしてるそうなので、答辞のシーンの1発撮りもよりリアルに感情が伝える為に演じたそうです。

理由として、河合優実さんは、演技をする上で、新鮮な気持ちをどうやって作ろうというのを大事にしてるそうなので、答辞のシーンの1発撮りは1番新鮮で感情がよりリアルに伝える為にだそうです。

河合優実さんの演技に向かう姿勢だとか映画の初主演にも関わらず監督に物怖じせず、自分の意思を伝えた所からも演技力がすごいにつながっていると思うので女優として素晴らしいなと思いました。

演技力がすごい出演作品2 『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』

この画像はドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』に岸本七実役で出演された河合優実さんの通学時のシーンですね。

この動画は、2023年5月14日に放送されたドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』に 岸本七実役で出演された河合優実さんです。

大九監督の演出はどう思ったの?

河合優実さんは一言で言うと楽しかったそうです。

この一言でも大物感というか連ドラ初主演にも関わらず楽しめたという事は、それだけ役の岸本七実役を自然に演じられたという事だと思います。

河合優実さんは、大九監督ならではの思ってもみなかったような動きを突然要求され「このカットって何?みたいな、今なにを撮っているの?みたいな」感じになったそうです。

それでもこの様に分からないことに乗っていくのが、すごく楽しかったそうです。

X(旧 Twitter)には「河合優実ちゃんの存在感と演技力も圧巻だった。」と書かれていて、それだけ、河合優実さんの演技力が伝わっている事なので、演技が素晴らしいいんだなと思いましたね。

関西弁がネイティブに上手い?

X(旧 Twitter)には「七実の関西弁が上手いとネイティブ関西人から絶賛の河合優実」と書かれていて、東京都練馬区出身にも関わらず、それだけネイティブに関西弁が上手いだなと思いました。

河合優実さんは岸本七実役を演じて、関西弁でここまでしゃべりまくって、笑ってほしい、褒めてほしいという役もなかったので、自分のまだ開けたことのない扉を開ける感じがしてすごく楽しかったそうです。

それで、河合優実さんは、役を演じなければならないという感じよりも自然に役になりきってる感じがするので、演技や関西弁の上手さも演技力があると伝わるので、演技が上手いんだなと思いましたね。

演技力がすごい出演作品3 『不適切にもほどがある!』

この画像は、ドラマ『不適切にもほどがある!』に小川純子役で出演された不良少女役の河合優実さんですね。

この動画は、2024年1月26日からのドラマ『不適切にもほどがある!』に小川純子役で出演された河合優実さんです。

ドラマ出演にあたってどう思ったの?

宮藤さん脚本の作品が大好きで、何度も感動し、笑わせてもらってきたので、自分がそんなドラマの一員になれるということがとてもうれしかったです! 宮藤さんが書くセリフを喋れることが今から楽しみです。
私が演じる純子は昭和の時代を生きる女子高生ですが、阿部さん演じる市郎との親子関係など、普遍的なところも大切にしながら、楽しんで演じていけたらいいなと思っています。
お父さん役の阿部さんとは、大人計画の舞台で2回ご一緒しています。阿部さんは、その場で何が起こっても受け止めてくれて、絶対に面白くしてくれる方だと勝手に思っているので、私もその胸を借りながら二人でどんな親子になっていけるのかとても楽しみにしています。
『不適切にもほどがある!』今を生きる全世代の方に届くようなドラマになればいいなと思っています。全力で3カ月間楽しんで頑張るので、みなさんも全力でテレビの前で笑ってください! よろしくお願いします!

リアルサウンド映画部

これは、河合優実さんがドラマ 『不適切にもほどがある!』に出演されるにあたってのコメントです。

河合優実さんは「宮藤さんが書くセリフを喋れることが今から楽しみです。」や「全力で3カ月間楽しんで頑張るので、みなさんも全力でテレビの前で笑ってください!」と答えられています。

河合優実さんは、不良少女の小川純子役になりきり全力で楽しんで演じられるがこのコメントからも伝わリますね。

それだけ演技を心から楽しむという事は、演技が自然でより視聴者に伝わるので演技が上手いなとなると思います。

X(旧 Twitter)には「『不適切にもほどがある』で改めて演技力が凄まじい人だと思わされた。」と書かれていて他の河合優実さんの作品を見た方で、このドラマを見ての声なので、演技力があるなと思いましたね。

まとめ

ここまで河合優実さんの演技上手いと話題になっていて演技力がすごい出演作品がありましたのでまとめさせて頂きました。

河合優実さんは、話題の通り演技が上手いという声が多く、演技を心から自然に楽しでいるのが伝わって来たので、それだけ演技力があるからこそ視聴者の心に伝わるよなと改めて思いましたね。

それに、2024年4月のドラマ『RoOT / ルート』に出演も決まり、これからも女優さんとして、映画、ドラマ、舞台、CMで活躍されて行くと思います。

今後も応援して行こうと思います。

最後まで、読んで頂き有難う御座います。

目次